お問い合わせ ダウンロード

リークテスター機能紹介



1.性能向上の機能

マスタリング/マスタープリセット機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

測定時の断熱圧縮、変形などによる誤差成分を抽出し、この値を用いて補正することにより、誤差成分をかなり含んだ状態でのテストが可能になり、計測時間の短縮と同時に、マスター側の管理も容易になりました。さらに室温などの緩やかな環境変化にも追従し、より安定した計測を実現します。

温度補償機能(ATC)(オプション:LS-1842T)

個々のワーク温度に差がある場合に、温度を測定して補正することにより検出力を向上させます。但し次の条件が必要になります。

  • ワーク温度と差圧データに相関が必要です。ライン導入後、実働ラインで、温度補償マッピング調整(有償)を行ないますが、相関が得られず補正の効果が得られない場合があります。
  • 補正範囲は限られるため、あらかじめ使用環境を定常状態にするための温度対策が必要です。

高性能差圧センサー搭載(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

エアリークテスターの心臓部である差圧センサーの改良と、高性能AD変換器の採用により、0.1Pa単位での計測安定性を実現しました。これらの効果により、計測精度の向上、テスト時間の短縮が見込めます。

性能仕様
小容積:0.5mL以下
高感度:0.1Pa
高耐圧:5MPa(標準)、超高圧用では16MPaの耐圧センサーも製作しています。

インテリジェントエア回路(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

内圧検出方式のリーク検出回路で、インテリジェント1エア回路とインテリジェント2エア回路があります。差圧センサー、空気作動弁は故障の少ない高耐久構造でマニホールドにより一体化されています。毎回の検査のなかで差圧センサーや作動弁のセルフチェックを行い判定結果を確実なものにしています。センサーや空気作動弁などの主要部品は5年の長期保証です。

リークキャリブレーション機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

リークによる差圧をmL/minなどの流量単位で表示するには流量係数(等価内容積)が必要です。この係数を測定する機能で、容積変化方式とリークマスター方式があります。さらに全自動のALC(容積変化方式)や自動のリークマスター方式では、流量係数計測だけではなくリーク感度変化を自動でチェックするKチェック機能が用意されています。

チャンネル機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

多品種のワークにフレキシブルに対応するために32チャンネル(LS-1866は16チャンネル)機能を備えています。また、チャンネルコピー機能により複数のチャンネル設定も容易にできます。

2.安全性・信頼性向上の機能

NR(ノイズリダクション)機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

精度追求または計測時間の短縮を目的とし、判定値を小さくした場合、その測定値に対するノイズの割合が高くなります。この時、初回の検出において不確定判定領域を設定し、この領域に入った場合、検出行程を繰り返すことによりノイズ成分を除去し、良品の不良判定率を低減する機能がノイズリダクション(NR)モードです。

手動バルブ開け忘れ監視(標準搭載:LS-R900、LS-1881、オプション:LS-R700)

テスター単独のリークチェックに使用する手動バルブの開閉を自動チェックします。リークチェック後のバルブ開け忘れを検知し閉でのリークテストを防止します。

校正ポート(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

日常点検やリークキャリブレーションのためにフロントパネルに用意された接続口です。差圧、テスト圧の検査・校正も可能です。

クイック取付金具(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

本体の取り付け、取り外しが前面のビス2本でできます。左右のスペースがない状態でもメンテナンスが可能です。

排気干渉防止機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

複数のリークテスターを搭載しているシステムの場合、排気工程で元圧に大きな変動が起こります。これがまだ計測中のテスターに悪影響を与えることがあります。この排気干渉を防止する機能が搭載されています。

CEマーキング(標準搭載:LS-R900、LS-R700、AF-R220 オプション: LS-1881)

CEマーキングとは、ヨーロッパ連合(EU)地域で販売される指定製品に貼付を義務づけられている安全マークのことです。その安全規制に適合した製品だけが貼付できます。

3.インターフェース

品質管理機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700 他)

最新1000個(LS-R900は5000個)のワークデータを記憶してグラフ表示できるので、ワーク特性の変化、計測環境変化の監視に便利です。また、マスタリング特性グラフを使用すればテスト条件の設定がより容易になります。

USBメモリーデータ保存機能 (標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881)

USBメモリーにより長期間にわたる大量のデータを保存することができます。PCへのデータ渡しも簡単です。

入出力信号モニター機能(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881 他)

起動、停止信号や良否判定信号など外部PLCとの信号の接続状態を画面上でチェックします。設備との接続時に威力を発揮します。

ワールドワイド電源(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

AC100Vから240Vまでの電源電圧に対応しています。日本国内から海外の各地での使用も幅広くお使いいただけます。

クランプ出力(標準搭載:LS-1866)

外部クランプ治具のシリンダー駆動用電磁弁を動作する信号(DC24V)を出力します。簡単で安価なリークテストシステムが構築できます。

4.空気回路

テスト圧2ポート切り替え

各チャンネルごとに2種類のテスト圧のいずれかを割り当てることができます。正圧と負圧の切り替えや高速チャージも可能です。

(高速チャージとは)

ワーク内に狭い通路がある場合、最初にテスト圧より少し高い圧力を一定時間印加することにより、早く規定のテスト圧力に到達させることができます。

テスト圧電空レギュレーター制御(オプション:LS-R900、LS-R700、LS-1881 他)

テスト圧を電空レギュレーターによりリモート制御します。チャンネルごとの異なる設定や高速チャージが可能です。

バイパス回路対応(オプション:LS-R900、LS-R700、LS-1881、 他)

大容積ワークに対し加圧時間の短縮を図るため、外部に設置したバイパスユニット(オプション)の弁をテスター側で直接制御します。

外部排気弁対応(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

ワーク内部の水・油がテスターに浸入することによる故障を防ぐため、外部に設置された排気弁(オプション)をテスター側で制御します。

チャージホールド(標準搭載:LS-R900、LS-R700、LS-1881、LS-1866 他)

漏れ個所のチェックを水没目視や石けん水で行うため加圧を保持します。