お問い合わせ ダウンロード


カタログ
Download

トラブルシューティング



リークテスターをご使用していて思わぬトラブルが生じる場合があります。
トラブル解決の参考にしてください。

電源投入時のトラブル

電源投入
pic_trouble_01
電源が入らない pic_trouble_01 ・電源が来ているか 電源の確認
・電源コードの抜けや断線はないか 電源コードの確認
・ヒューズは切れていないか ヒューズの確認
pic_trouble_01
CPUランプが消えている pic_trouble_02 CPUボードの異常です お買い上げ先かメーカーまでお問合せ願います
pic_trouble_01
エラー表示する pic_trouble_01 機種別トラブルシューティングでエラー内容をご確認下さい
解決しなかった場合はお買い上げ先かメーカーまでお問い合わせ下さい

テスタ単体試験でNG判定する場合

NG判定 pic_trouble_01 NG判定 テスタ内部の漏れが考えられます
pic_trouble_01
加圧時間を延長して再度測定 pic_trouble_02 漏れ量が小さくなる 空気回路内の劣化、消耗または異物混入が考えられます
→ 引取修理
pic_trouble_01
NG判定 pic_trouble_01 NG判定する 引取修理
注意
*パイロットエアーが正しく供給されている事を確認下さい。(空気作動弁仕様)
*ドリフト補正等はOFFでチェックして下さい。
*機種によりストップバルブ閉を検出しエラーを出す場合があります。(取説参照)

テスタ単体試験でOK判定する場合

OK判定 pic_trouble_01 OK判定 テスタ以外の配管や治具漏れ、マスキングゴムの劣化等が考えられます
pic_trouble_01
治具や配管は問題ないですか? シール部分の劣化や消耗を確認してください 治具のマスキングゴム、オーリング等消耗品の交換をしてみてください。
pic_trouble_01
ワークに問題はありませんか?
別のワークで確認
pic_trouble_02 OK判定 温度の影響などが考えられます
NG判定
pic_trouble_01
加圧時間を延ばし
再度確認下さい
pic_trouble_02 漏れが小さくなる 治具やワークの変形が考えられます
漏れに変化なし 治具や配管の漏れが考えられます