お問い合わせ ダウンロード

バイパスユニット BUシリーズ

BUシリーズ

  • ub-103set-trim-081009

バイパスユニットを使用する事で、容積の大きな製品に対しても、短時間での圧力供給が可能となります。
計測時間の短縮にもつながります。
バイパスユニットの空気作動弁コントロールはエアリークテスターから行うことができます。
1連、2連、3連を用意しました。ワーク形状や容積によりお選びいただけます。
リークテスター用に電空レギュレータタイプのバイパス弁も用意しました。

特長と機能



●バイパスユニットの制御は、エアリークテスターより行う事が出来ます。

●対象製品の形状や、容積にあわせて、1連・2連・3連の中からとお選び頂けます。

●電空レギュレーターも御利用頂けます(エアリークテスターのみ)

空気回路図
bu-inline02

仕様



調圧部仕様

精密レギュレーター仕様 電空レギュレーター仕様
リークテスター フローテスター
構成部品 オイルミストセパレーター(正圧仕様)

NOTE : ワイドバルブへの配管と継手は付属されません

精密レギュレーター(圧力計付き) 精密レギュレーター
(圧力計付き)
電空レギュレーター(注意:ケーブルが付属されます。動力線等からノイズが入らない様注意してください)
逃がし調整弁
接続口径 Rc1/2 Rc1/2(負圧用のみRc1/4)
設置限界 LS-1881は空圧ユニット(LU-80A)より3m以下、LS-R900/R700は5m以下で使用の事。

形式分類



バイパスユニット型式分類

BU – ① 0 ② A – ③④⑤⑥

調圧部仕様 1: 精密レギュレーターを使用
2: 電空レギュレーターを使用
テスター仕様 0: テスター機種共通
(精密レギュレーター仕様のとき指定)
1: LS-1881用 (電空仕様のとき指定)
2: LS-R900/R700用 (電空仕様のとき指定)
3: フローテスター用
ワイドバルブ仕様 1: 加圧バルブ1個(WV-1)
2: 加圧バルブ2個(WV-2)
3: 加圧バルブ3個(WV-3)
テスト圧 L: 低圧用 (10 ~ 100 kPa)
M: 中圧用 50 ~ 500 kPa)
V: 負圧用 (-5 ~ -100 kPa 但し、電空レギュレーター仕様は-5 ~ -75 kPa)
排気ポート K: 全てのポートから排気します
(2連、3連の時選択可能)
無: 加圧弁1から排気
電空仕様
ケーブル長さ
B: 1m D: 5m
C: 3m X: ケーブル無し

NOTE: LS-1881のときDの選択は不可

NOTE: フローテスター外部バイパス仕様では調圧部に電空レギュレーターの選択は不可。



外観図



bu外観図

bu外観図